ダイエット ダイエット方法 ダイエット食

話題のおからパウダーダイエットとは?【効果とやり方】

9月 8, 2019

最近、筋トレやダイエット、食事方法など健康ブームがすごい勢いで到来していますね。

ダイエットに関するサプリメントの紹介だったり、コンビニに行くとプロテインドリンクが並んでいたり、至る所で健康志向の商品や宣伝を見かける機会が多くなりました。

そんな中気になったのが、最近ダイエット食品として話題の"おからパウダー"です!

おからのパウダーって何?なぜダイエットにいいの?

ということで、今回はおからパウダーを使ったおからダイエットについて紹介していきます。

おからパウダーとは

おからパウダーとは豆乳や豆腐を作る際に残った大豆の絞りかすであるおからを乾燥させたものです。

要はおからそのものです。

最近ではスーパーでもよく見かけるようになり、その人気ぶりから品薄になってしまうほど話題になっています。

おからの栄養素

おからは栄養価がすごく高いということで有名です。

おからは他の大豆製品の中でも栄養価が高く、食物繊維を多く含むため腸内環境改善や満腹感を得られるためダイエットに向いている食品なのです。

おから(乾燥)の成分(100gあたり)

  • カロリー:421kcal
  • 炭水化物:52.3g
  • 脂質:13.6g
  • たんぱく質:23.1g

(食品成分データベース -文部科学省- より)

おからパウダーの効果

お腹の中で5倍に膨らみ、満腹感を感じる

おからパウダーは水分を含むとお腹の中で膨張します。

不溶性食物繊維の中でも、多孔質と呼ばれるスポンジのような形状で、水を引き込む働きが強いので、食前に食べると、満腹感を感じやすくなり、食べすぎを防ぐことができます。

食物繊維が多い

食物繊維の多い食事は、腸内環境を整えます。

また、満腹感を得やすく、食後の血糖値の上昇を抑制する働きがあります。

ダイエット中の悩みの一つでもある便秘についても、おからパウダーであれば食物繊維をしっかり摂ることができるのでダイエット向きなのです。

さらに、栄養バランスも整いメンタルヘルスの改善にもつながります

大豆イソフラボンが豊富

大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンに似た構造をしており、骨粗しょう症の予防や更年期障害の軽減等に有用と言われています。(参考引用:食品安全委員会HPより)

糖質オフできる

炭水化物の代わりに使うことで、糖質を抑えることができます。

また、ひき肉料理などと一緒に調理することでかさ増しにもなるため、食事のときの満足感を満たしてくれるためダイエットにも効果的というわけです。

おからパウダーダイエットの方法・ポイント

おからパウダーは粉末のため、様々な料理にも使用できる手軽さからダイエットにはとても適した食品です。

ここではおからパウダーによるダイエットをする際のポイントについて紹介します。

おからパウダーでダイエット成功させるポイント

毎食前に大さじ1~2杯食べる

食事前に大さじ1~2台杯摂取することで、おからパウダーが水分で膨張し満足感を得ることができます。もちろん料理に加えてもいいです。

結果的に、たんぱく質や食物繊維を取り入れながら、食べる量(摂取カロリー)を抑えることができるようになるため減量につながるというわけです。

バランスのよい食事は必要不可欠

おからパウダーダイエットに限らず、ダイエットをする場合は栄養バランスをしっかり考えることがとても重要です。

偏った食事になると、摂るべき栄養素が不足してしまい健康面に悪影響が出てきてしまいます。どんなダイエットをするにしても、様々な食事を摂取し栄養バランスを保ちつつ、総摂取カロリー量を減らすようにしましょう。

注意点

大豆アレルギーの方にはこのダイエット方法はおすすめしません。

また、急にたくさんの量を摂取すると、食物繊維をとっていない人や胃腸の弱い人は、おからパウダーを食べると胃の消化作用に負担がかかるので、徐々に摂取量を増やすようにしましょう。

そしてダイエットで一番重要なことは、先ほども述べましたが栄養バランスに注意すること。いくらダイエット食で体重が落ちたとしても健康面を損なってしまっては本末転倒です。

\こちらの記事はどうでしたか!/

-ダイエット, ダイエット方法, ダイエット食

© 2020 とりとらブログ