ジム 筋トレ

【ジム利用者必見!】知っておきたいフィットネスジムでのマナー!

7月 25, 2019

梅雨があけていよいよ楽しみにしていた夏に突入ですね!

夏といえば海!プール!

 

最後の追い込みに、ジムに行って身体を絞る計画の人も多いのではないでしょうか。

 

今回は、フィットネスジムを利用するにあたって知っておくべきマナーについてお話していきたいと思います。

 

ジムでの知っておくべきマナー

今回は「これだけは守りましょう!」という最低限守るべきマナーについて挙げていきます。

 

マナー➀:使用した器具は元の位置に戻す

自分が使用した器具は元の位置に戻しましょう!

特に、バーベルにプレートをつけたまま他のエリアに移動してしまうのもマナー違反です。

 

マシンでも使い終わったら、元の一番軽い重りに戻しましょう。

 

マナー②:マシンやベンチ台でのスマホ禁止

これは正直かなり多い!

マシンやベンチ台は休憩場所ではないので、スマホをする場合は休憩用のベンチでやりましょう。

 

順番待ちしている人がいるかもしれないので、トレーニングエリアでのスマホは控えましょう。

 

マナー③:使い終わった器具は拭く

特に暑い夏、汗をたくさんかくと思います。

 

大抵のジムには汗拭き用のタオルかウエットティッシュが置かれていると思うので、使い終わった器具は拭くようにしましょう。

 

次の人が気持ちよく使えるように気遣いすることも大切!

 

マナー④:上裸にならない

半分ネタですが、ほとんどのジムは禁止だと思います。

公共の場なので、基本的にシャツを脱ぐのは禁止

 

鍛えた筋肉を見たいのはわかりますが、やりたい場合は家か許可があるジムで行いましょう。

 

マナー⑤:あまり大声を出しすぎない。大きな声での会話も控えめに。

どうしても追い込んでトレーニングをすると声が出てしまう気持ちはわかりますが、周りにもたくさんの人がいるので、声の出しすぎには注意が必要です。

 

また友達と来ているて会話をする場合も、周りの迷惑にならない程度にしましょう

 

図書館ではないので気にしすぎる必要はないですが、ジムも公共の場ではあるのである程度のモラルを持って行動することが大切です。

 

マナー⑥:一人で複数の器具やマシンを占領しないこと

24Hジムで深夜に人がほとんどいないいない場合などを除き、

 

基本的に一度にいくつものマシンや器具を使用するのは禁止です。

 

[ad]

楽しい夏にするために

さて、今回はジムを利用するときに注意するマナーについてでした。

 

ジムは公共の場です。

皆が気持ちよく、気分良く使えるように最低限のマナーを守って節度のある行動を心がけましょう!

\こちらの記事はどうでしたか!/

-ジム, 筋トレ

© 2020 とりとらブログ