ガジェット

【おすすめ体重計】タニタのインナースキャンDUALをレビュー

6月 18, 2019

ダイエットしている人にとって体重は常に気になるポイント。

「今日は痩せた」、「今日は太った」と、毎日体重計に乗って確認している人も多いと思います。

ダイエットを特に意識していなくても、体重計が家にある場合は入浴前に一乗りしている人も多いのではないかと思います。

ですが、体重測定はするものの、それをしっかり毎回記録して管理している人は少ないのではないでしょうか。

体重を管理することはダイエットだけでなく、自分の健康状態を知るためにとっても重要なことです。

そうは言いつつも、いちいち体重を手動で記録するなんてやってられないですよね。

そこで今回は、測定した体重をスマホアプリで自動で管理できるタニタのインナースキャンDUALを紹介したいと思います。

これが正直とっても便利なんです。

タニタ 体重計 RD-906-WH ホワイト

最近体重が気にってきた!夏に向けて計画的に痩せよう!という人にオススメです🌠

タニタのインナースキャンDUAL機能

このインナースキャンDUALは、体重測定に加えて体脂肪や内臓脂肪が同時に測れるいわゆる体組成計です。

そして何と言ってもインナースキャンDUALの便利なところが、スマホと連動してスマホ上のアプリでデータを管理してくれるところです!

HealthPlanetというアプリで下のような形で管理ができるんです。


測定できる項目は下記の10項目もあります。

設定項目

  1. 体重
  2. 体脂肪率
  3. 筋肉量
  4. BMI
  5. 内臓脂肪レベル
  6. 基礎代謝
  7. 体内年齢
  8. 推定骨量
  9. 筋質点数
  10. 体水分率

これだけの情報を一度に測定・管理ができてしまうところは素晴らしいですね。

ただし、体重以外の精度はそこそこといった感じですね。よくジムにおいてある数100万円レベルのものと比較するとどうしても精度は劣ります。(体脂肪率を例に挙げると、だいたい3~5%ほど高めに出る傾向)

それでも日頃の変化を見るうえではグラフ化することでしっかり観察できるのでこの金額でこれだけの機能があるのはとてもうれしいところです。

その他優れている点

1. 筋質点数が測定できる

「筋質」とは何か?

筋質とは、筋肉の質(状態)のことで、筋力の衰えや、身体機能の低下をあらわす一つの指標として考えられています。

インナースキャンDUALではこの筋質を点数化したものを筋質点数と呼んでいます。参考に男女別年齢ごとの筋質点数判定表を載せておきます。

筋質点数判定表

2. スタイリッシュで部屋に置いてもオシャレ

ガラス貼りのデザインとなっており、ボタンなどの凹凸がないので見た目もスタイリッシュでおしゃれな印象があります。

本体のカラーは、ブラック、ホワイト、レッドの3タイプから選べます。

さらに液晶表示は4色から選択できるのでその点もおしゃれポイントですね。

さいごに

今回はタニタのインナースキャンDUALを紹介させてもらいました!

体重計が家になくて購入予定がある人、体重管理をこれからしっかりしていこうという人は是非参考にしてもらえたらうれしいです。

それでは今回はこの辺で。。

\こちらの記事はどうでしたか!/

-ガジェット

© 2020 とりとらブログ