パーソナルジム

【パーソナルジム選び】初回カウンセリングで確認すべきやることリスト

7月 11, 2020

パーソナルジムに入会する前に無料カウンセリングを受けようと思う。

良いパーソナルジムかどうか見極めるために、確認しておくべきチェックリストが欲しいなあ

 

こういったニーズがありそうなのでまとめました。

パーソナルジム選びで思索中の方は、初回の無料カウンセリングのときに確認するべきリストとしてご活用ください。

 

無料カウンセリングで確認することリスト

    1. トレーナーの質
    2. トレーナーは専属か
    3. トレーニングの強度と時間
    4. 食事制限の内容
    5. ジムの設備や雰囲気
    6. 返金制度について

なお、無料カウンセリングの予約はGYMEというサイトがおすすめです。

こちらから予約しておけば、もし入会する場合、数万円のキャッシュバックが受けられます。

 

失敗しないパーソナルジム選び方についてまとめた記事と、このチェックリストとあわせてご活用ください。

 

1.トレーナーの質

カウンセリングに行ったら次のことを可能な限り確認しましょう。

  • トレーナー自身はトレーニングをやっているか
  • トレーナーの態度
  • トレーナーの経歴

トレーナー自身はトレーニングをやっているか

教える側のトレーナー自身がトレーニング実践者の方が、教えてもらう側からしたら明らかに良いです。

実践者でないと分からない経験則や知識があります。

トレーニングやダイエットの知識だけなら勉強すれば身につけることはできますが、本当に効果があるのかどうかはトレーナーが自身の体で実証していた方が信頼性があります

 

トレーナーの態度

マンツーマンでおこなうパーソナルだからこそ大切にしたいポイント。

必ずしもカウンセリングで対応してくれたトレーナが専属になるとは限りません

周りのトレーナーの雰囲気や、他の受講者に対する振る舞いなどをチェックしておきましょう。

 

トレーナーの経歴

トレーナーの経歴はなんだかんだで重要です。

カウンセリング中でなくても公式HPで確認することもできます。

ただし、ネットで確認するときは、ちょっとした経歴でもよさげに掲載する傾向があるので、見極める必要があります。

 

ポイントとしては、トレーナーがコンテストに出場していたり、過去のスポーツの経歴など具体的にからだを使う実践者かどうかが一つの目安です。

「プロ監修の研修修了した精鋭のトレーナー」みたいなのは、指導力に個人差が出やすいので注意が必要です。

 

2.トレーナーは専属か

実際にジム入会して、トレーナーが途中で変わることがないか確認しておきましょう。

基本的にトレーナーは専属でついてもらった方が、自分のことを知ってもらいやすく悪いところを改善しやすいです

 

自分から専属トレーナーを変える場合は別ですが、基本はトレーナーは最後まで変わらない方がベスト。

 

3.トレーニングの時間

パーソナルジムでは目的に合わせてたくさんのプログラムが用意されています。

プログラムの時間にはトレーニングだけでなく、カウンセリングなども含まれる場合が多いです。

 

食事管理などカウンセリングを通した知識を習得するのも大切ですが、やはり大事なのは実践。

なかにはカウンセリングの時間が長くて、トレーニング時間がわりと短いなんてのも普通にあるようです。

【実際にからだを動かす時間】というのは事前に確認しておきましょう

 

4.食事制限の内容

食事制限の方法はたくさんあって、ジムによって異なります。

  • 糖質制限
  • 脂質制限
  • そもそも食事制限少なめ

パーソナルジムの中には食事制限が過酷なところもあります。

また制限する食事の内容もジムによって変わったりするので、無料カウンセリングで情報を仕入れておきましょう

大事なのは自分が続けられるかどうかかなと思います。

 

5.ジムの設備や雰囲気

ロッカーやシャワーなど設備が充実しているか、ジムの清潔感やトレーナーの感じなど雰囲気は良いか。

この辺は実際に目で確かめてみないと伝わりくいポイントです。

実際にカウンセリングに行ったら設備や雰囲気もチェックしておきましょう。

 

また初心者だと確認しても分かりにくいかもしれないですが、トレーニング器具が充実しているかなども見ておくことをおすすめします。

トレーニング器具にこだわりがあるところは、わりと信頼性があります

単純に器具が多いかだけでも見てみるといいと思います。

 

6.返金制度について

さいごに確認しておきたいのが「返金制度」です。

”気に入らなかったら全額返金”というのを見かけます。

ある大手パーソナルジムの例

(1)全額返金の申請を初回トレーニングから30日以内にすること
(2)トレーニング日時の予約変更を3回以上していないこと
(3)トレーニングの無断欠席や24時間以内での予約変更・予約キャンセルをしていないこと

※全額返金を利用した場合、今後の入会はお断り

みたいな感じで、いくつか条件があるのと、今後の入会はできなくなる場合が多いです。

 

”予約変更・キャンセルしない=トレーニングにやる気がある人”で、

言い換えると、”予約変更・キャンセルする=全額返金ありきでとりあえず入会した人”

 

つまり、制度自体が適用しにくい内容になっている場合が多いです。なので、ぶっちゃけ全額返金の制度ありきで入会するのはやめておいた方が無難です。

『いつでもやめれるから、とりあえず入会してみよ』はリスクです

 

とはいえ、本当にやむを得ず退会しなければいけない場合もあると思うので、詳しい制約事項などは初回のカウンセリングのときに必ず確認しておきましょう。

 

まずはカウンセリングに行ってみよう

というわけで今回はパーソナルジムの初回カウンセリングで確認するべきチェックリストでした。

  • トレーナーの質
  • トレーナーは専属
  • トレーニングの時間
  • 食事制限の内容
  • ジムの設備や雰囲気
  • 返金制度について

パーソナルジムなら大抵のところは無料で初回カウンセリングを受けることができます。

ネットの情報だけでは分からない場合が多いので、まずは無料のカウンセリングに行ってみましょう。

 

カウンセリングなのでトレーナーからの普段の生活習慣や運動習慣など質問されることが多いかもしれないですが、今回挙げたチェック項目はぜひ活用して確認してみてください。

それでは今回はこの辺で終わります。

 

(おしまい☆彡)

 

 

\こちらの記事はどうでしたか!/

-パーソナルジム

© 2020 とりとらブログ