オンラインジム

オンラインヨガサービス5社を徹底比較!おすすめは2社!

5月 2, 2020

こんにちは!とりとら(@t1113111d517)です!

さて今回は自宅でも本格ヨガレッスンが受けられるおすすめのオンラインヨガを紹介していきたいと思います。

オンラインヨガって何?

オンラインヨガとは、オンライン上でインストラクターのヨガレッスンの動画を閲覧できるサービスです。レッスンススタジオにわざわざ足を運ばずに自宅などどこからでもレッスンを受けることができるのが特徴です。

オンラインヨガの最大の特徴は、手軽に自宅にいながら本格レッスンを受けることができるところ。

引用:SOELU

スタジオで直接レッスンを受けたい方でも、仕事や育児などさまざまな理由で通うことができない人も多いでしょう。

オンラインヨガはそんな問題を解決してくれる今人気のサービスなんです!

この記事では、おすすめのオンラインヨガサービスを展開しているおすすめサービスの紹介と比較をしていきます。

因みに、先に結論から言っておきましょう!

おすすめのベスト2はコレ!

ライブレッスンならSOELUソエル

ビデオレッスンならLEAN BODYリーンボディ

オンラインヨガ選びのポイント

オンラインヨガのサービスを選ぶ際のポイントは3つ

①レッスンスタイルが自分に合っているか

オンラインヨガのレッスンスタイルには大きく分けて2つのタイプあります。

  • ライブタイプ
  • ビデオタイプ

ライブタイプの場合

インストラクターの指導を仰ぎながらレッスンを受講したい方におすすめ!

モニター越しにインストラクターからライブレッスンを受けることができます。

自分とインストラクターがお互いにモニターを通して確認し合えるため、実際のスタジオに近いレッスンを自宅にいながら受けることができます。

 

ビデオタイプの場合

ライブ接続に抵抗あるという方や、自分のペースでレッスンを受けたい方におすすめ!

インストラクターとのライブチャット等はなく、事前に収録されたレッスン動画を視聴しながら行うタイプです。

自分のペースで気軽に始めやすいのが特徴です。

②やってみたいジャンルがあるか

ヨガの種類にもいくつかあります。

ベーシックな全身ヨガや姿勢を矯正するためのヨガ、マタニティヨガなど目的別にいろいろあります。

 

また、各社によって違いはありますがヨガ以外のレッスンを展開しているもの多くあります。

こんなジャンルのレッスンも見つかる!

筋トレ・ストレッチ・ピラティス・マッサージ etc..

まずはどのサービスも無料体験期間がある場合が多いので、自分がやってみたいジャンルのレッスンがあるか確認してみるといいですね。

 

③レッスン強度や時間が自分に合っているか

3つめはレッスンの強度と時間です。

この強度と時間というのが継続していくうえでとても重要です。

自分のレベル以上の強度では途中でどうしても挫折してします原因になります。

 

またレッスン時間は個人のライフスタイルにあったものを選ぶのが重要です。

多忙な人の場合は短時間集中型の方が良いでしょうし、じっくり時間が取れるという人はボリュームのあるレッスンプログラムの方が嬉しいでしょう。

 

オンラインヨガ各社の特徴まとめ

先ほど紹介した「オンラインヨガ選びのポイント」の観点を踏まえて私がおすすめするオンラインヨガサービスを紹介します。

おすすめのオンラインヨガ/

それでは、それぞれの特徴やおすすめポイントを紹介していきます!

SOELU(ソエル)

まず1つめにおすすめしたいのがオンラインヨガの流行を広めた先駆者的存在の「SOELUソエル

オンラインヨガ選びに迷ったらSOELUを選んでおけばまず間違いなし。

こんな方におすすめ

  • メディアでも人気のインストラクターから指導を受けたい
  • 誰かに見られていないとサボってしまう方

\無料体験申し込み/

SOELU公式サイト

SOELUの特徴

1日のライブレッスンはなんと100種類以上!

レッスン自体は早朝5時台~24時まで配信されています。

 

しかもこれが全部ライブ配信だから驚き!

日中忙しい方でもプロのライブレッスンが自宅で受講できてしまいます。

 

さらに、SOELUの場合ライブ配信だけでなくビデオレッスンも用意されています

たとえば、子育て中の方でも子供が泣きだしてもビデオレッスンなら気を遣わずに一時中断できます。

知っておきたい!

ライブレッスンでも『赤ちゃん泣いたら保証』という保証制度もあります。

詳しくはコチラ

 

またSOELUはメインのヨガに加えて、ピラティスやストレッチのレッスンも受講可能です。

 

料金プランは?

SOELUの料金プランは全部で3種類用意されています。

スターター月額980円~月2チケット(1チケット30分)
ベーシック月額2980円~月5チケット(1チケット30分)
プレミアム月額5980円~1日2レッスン(1レッスン最大60分)

注意

いずれも税抜料金。1ヶ月会員か12ヵ月会員かで料金が異なります。

キャンペーン適用等でも料金が変わってくるので、各プランの詳しい料金はコチラのQ&Aを見るとわかりやすいです。

スターター・ベーシックプランはチケット制

1チケットあたり30分のレッスンを受けることができます。

 

プレミアムプランは1日最大2レッスン×月日数分

時間は60分でも1レッスンとしてカウントします。

 

どのプランでもビデオレッスンはいつでもどこでも見放題!

LEAN BODY(リーンボディ)

2つ目はビデオレッスンに特化した「LEAN BODYリーンボディ」です。

レッスン動画数は300以上で、ヨガ以外のジャンルも充実しています。

最近では、一世を風靡したブリーズブートキャンプが令和版になって独占配信中です!

こんな方におすすめ

  • ビデオレッスンでマイペースに頑張りたい
  • ヨガ以外のジャンルを楽しみたい
  • ダイエットしたい

\無料体験申し込み/

LEAN BODY公式サイト

 

LEAN BODYの特徴

ビデオレッスンの数は300種類以上!

ヨガやストレッチなどのゆったりしたものから、筋トレやダンスなどダイエットにも効果があるアクティブなレッスンまで幅広く視聴可能です!

 

さらに2015年前に流行したビリーズブートキャンプが新たに令和版としてLEAN BODYに独占復活!

LEANBODYなら幅広い強度のトレーニングが可能です。

 

楽しく自宅での運動を楽しみたいならLEAN BODYはかなりおすすめです!

もっと詳細を知りたい!
オンラインフィットネスLEANBODY(リーンボディ)をやってみた感想・解約や退会は簡単にできる?

続きを見る

料金プランは?

LEAN BODYの料金プランはシンプルに2種類のみ。

月額と12か月プランで料金が異なります。動画はどちらも見放題。

1か月プラン月額980円
12か月プラン月額1980円
LEAN BODY

自宅deヨガ

3つ目はライブレッスンがメインの「自宅deヨガ

ビデオレッスンもありますが、数はかなり少ないので、どちらかと言うとライブレッスンをメインで受けたい方向けです。

こんな方におすすめ

  • 個人レッスンを受けたい
  • シンプルにヨガレッスンだけでいい

\まずは無料会員登録/

自宅deヨガ公式サイト

自宅deヨガの特徴

ヨガだけのレッスンに特化しており、主にライブレッスンが多いです。

ビデオレッスンもあるものの、数が少なくビデオレッスンを利用したい方にとっては少し物足りない感があるかもしれないです。

またビデオレッスンは無料会員(都度チケットを購入)は利用できず、月額会員になる必要があります。

 

自宅deヨガでは個人ライブレッスン(1回90分)が用意されているので、マンツーマンでインストラクターから指導を受けたい方にはおススメです。

料金プランは?

料金プランは無料会員+4種類の有料会員。

どのプランにしてもまずは無料会員登録をする必要があります。

無料会員月額0円(チケット都度購入)
月額チケット1月額980円(ライブレッスン月1回まで)
月額チケット5
月額3980円(ライブレッスン月5回まで)
通いたい放題月額6980円(一日4回まで)
ムービー会員月額980円(ビデオ視聴のみ可)

個人レッスンは1回90分で12,000円と少し高いですが、自分だけにマンツーマンで指導をしてもらえます。

YOGA BOX

4つ目はビデオレッスン特化型の「YOGA BOX」の紹介です。

YOGA BOXは何と言っても安い!

動画数も200以上配信されていて、コンテンツ量も充実しています。

こんな方におすすめ

  • とにかく安いところから始めたい!
  • 説明が丁寧で分かりやすい方がいい!

\1ヵ月無料体験から始める/

YOGA BOX公式サイト

YOGA BOXの特徴

ヨガに特化しビデオレッスンタイプのサービスです。

YOGA BOXの凄いところは、非会員でも全動画を冒頭2分間試聴可能なとこでです。

なので、どんなサービスか気になる場合でも、事前にレッスンの雰囲気を確認することができます。

 

また、レッスン自体は説明が丁寧で動画上にテロップやイメージ図が表示されるので初心者でも分かりやすいように工夫がされています。

料金プランは?

料金プランは980円(税抜)/月のみ。

もちろん動画はすべて見放題です。

さらに1ヵ月間の体験無料期間があるので興味がある方はまず登録して自分に合うか試してみましょう。

スタジオ・ヨギー ライブストリームクラス

最後に紹介するのはstudio yoggyスタジオ ヨギー」のライブストリームクラスです。

こちらは今回紹介する中で唯一、スタジオを全国に構えているヨガサービスです。

そのスタジオヨギーから、「ライブストリームクラス」というオンライン版でレッスンができるサービスがここ最近でスタートしました。

レッスンは初回無料で試してみることができます。

こんな方におすすめ

  • スタジオがあるところの方が信頼できる
  • トップレベルのインストラクターの指導を受けたい

スタジオ・ヨギーの特徴

主にオンライン版ではライブレッスン型となります

全国展開のスタジオがあり、トップクラスのインストラクターから自宅でレッスンを受けることが可能です。

ライブ中は双方向コンタクトが基本ですが、カメラをOFFにしてレッスンを受けることもできます。

レッスンレベルは初級・中級・上級から選ぶことができるので、誰でも自分に合ったレベルを見つけられるでしょう。

 

またレッスンの内容は、ヨガのほかピラティスなども配信されています。

さらに今なら期間限定(2020年5月31日まで)で7クラスのビデオレッスンが無料で視聴可能なので、レッスンの雰囲気を見てみたい方は一度公式サイトでチェックしてみましょう!

○料金プランは?

予約したいときの都度払いが基本となります。

月額会員等と違い会員登録さえしておけば、いつでもレッスンを受けることができます。

料金が安いのでビジターのジムに行くような感覚で受講できてしまいます!

1回30分クラス500円
1回45分クラス650円
1回60分クラス900円

オンラインヨガ各社比較

各項目別に各社の特徴を表にまとめました。

 SOELULEAN BODY自宅deヨガYOGA BOXスタジオ・ヨギー
タイプライブ××
ビデオ×
レッスン数ライブ /日1004~65~6
ビデオ80~10030020~30200
視聴方法サイト
アプリ(appleのみ)
サイト
アプリ
ZoomサイトZoom
月会費(税別)980円~980円~980円~980円~500円~
レッスン時間ライブ30~60分30~90分30~60分
ビデオ5~15分5~40分5~30分1~20分
ジャンルライブ
ビデオ××

オンラインヨガのメリット・デメリット

自宅で気軽にできるのがオンラインの最大のメリット。

他にもオンラインならではのメリットがあるのでまとめてみました。

メリット

  • 服装や見た目を気にせずレッスンが受けられる
  • 時間や場所に縛られない
  • レッスンを一時中断できる
  • 家族みんなでレッスンに参加できる

これからオンラインヨガを始めてみようという方のためにデメリットとなるポイントも挙げておきます。

デメリット

  • 継続できるかは自分のモチベーションに左右されやすい
  • ヨガアイテムは自分で用意しなければいけない
  • 正しい姿勢で出来ているか分からない(レッスン形態による)

オンラインヨガにあると便利なアイテム

オンラインヨガでもいくつかヨガ用のアイテムを使うものもあります。

ヨガをするために最低限準備しておくと便利なアイテムを紹介します

最低限準備をしよう!

ヨガマット

ヨガマットは絶対にあった方がおすすめです。

特にフローリングの場合は必須!

ヨガマットであればなんでも構わないので、デザインや色が好きなものを選ぶといいです。できれば10mm以上ある方がクッション性もあっておすすめです。

あったら便利

TV出力ケーブル

スマホやパソコンでもレッスンを受けることは可能ですが、画面が小さすぎて見にくい場合が多いので、TV出力用のケーブルがあると便利です。

とくにライブレッスンの場合はTVの方が臨場感もでますしね!

オンラインヨガに限らずいろんな場面で使えるので、自分の持っているスマホやPCに合った端子のケーブルを一つ用意しておくといいです。

もっと本格的にやりたい!

大きめの鏡(ミラー)

こちらは必須ではないですが、よりスタジオに近い感覚でレッスンに励みたい方は準備しておくといいかもしれません。

ミラーがあるとインストラクターと自分の動きを見比べることも可能です。

まとめ

今回は5つのオンラインヨガサービスを紹介しました。

なかでもライブレッスンならSOELUビデオレッスンならLEAN BODYが動画内容やサービス料など総合的に見ておすすめです。

まずはそれぞれのサービス内容が自分にマッチしているかどうかを確認するためにも体験レッスンなどを試してみましょう!

\こちらの記事はどうでしたか!/

-オンラインジム

© 2020 とりとらブログ