ホームジム計画 筋トレアイテム

パワーブロック類似品を1年間使用したのでレビューする【ホームジムに正規品は不要です】

6月 23, 2020

パワーブロック格好良くてほしい..

ただ正規品の12万円は高すぎる..

安い類似品もあるけど、品質悪いのかな?

 

こういった疑問に答えます。

この記事は、パワーブロックの類似品を『実際に1年間使用した後のレビュー』です。

きっと参考になります。

 

取り敢えず結論を言っておくと・・・

ホームジム用なら類似品で十分!正規品のパワーブロックは不要です!

 

類似品のデメリットも包み隠さずお話しますので、これからパワーブロックの類似品の購入を迷っている方は是非、じっくりとご覧ください。1年間使用した後のダンベルの様子を載せながらくわしく説明します。

ちなみにパワーブロック以外におすすめの可変式ダンベルと選び方は『可変式ダンベルおすすめ5選【自宅トレーニング必須】種類や選び方まとめ』で紹介しています。

 

デメリットもあるけど..パワーブロック類似品はマジでおすすめ【レビュー】

最初に言っておきます。

パワーブロックの類似品、当然正規品に比べればデメリットもあります。

ただ、トレーニングするのにほとんど支障ないレベル。ホームジムなら類似品で十分トレーニング可能です。

 

レビューする類似品パワーブロックはこれ。

 

【デメリット】1年間使用してわかったパワーブロック類似品の悪い点

さきに悪かったところを説明しておきます。やはり加工性のクオリティは正規品に劣っている印象。

重りの隙間が大きいのでガシャッと動く

重りと重りの間の隙間が結構空いてしまっている。。

ダンベルを膝に乗せるときに、隙間がある分ガシャツと動きます。

 

オンザニーするときとかに気になるくらいですが、正規品だと隙間が無い。

とは言いつつトレーニング中に動くことは無いのでそこまで気にはしてないです。

 

ストッパーピンが引っかかる

重さを変えるストッパーピンが服に引っかかりやすい。

 

それはどれのこと?、、、こいつです

こいつが割とズボンやらに引っ掛かりやすい。

 

解決方法はあります。

ストッパーピンの先と逆側を内側にすれば、引っかかる心配もはありません。

というわけで、そこまで気にしなくていいレベル。

 

正規品には無いフレーム→リストストラップをつける人には邪魔

類似品には正規品にはないフレームがあります。

強度を上げるためでしょうね。

 

私には関係なかったですが、リストストラップをつける場合はフレームが邪魔で巻きにくいという意見もあります。

ストラップをつけない人は、フレーム有無はそれほど気にしなくていいです。


1年間使ってみて不満に感じたのはこのくらいですね。

 

【メリット】1年間使用してわかったパワーブロック類似品の良い点

続いて良いところ。わたしがホームジムに類似品を推している理由です。

グリップはかなり握りやすい

グリップはラバー材なので、なかなか握りやすいつくりです。

個人的にジムのダンベルより握りやすいです。グリップの湾曲具合が手のひらにフィットする感じが好きです。

1年使いましたが、劣化はほぼゼロ。購入した当初から依然として使い心地最高。

 

重量切り替えの操作性→全く文句なし

類似品なので操作性とかに難ありなんでしょ。。。

→全くそんなことはないです。

 

1年間使用した後でも操作性が悪化することもなく普通に使えています。

ストッパーピンの抜き差しの動画を貼り付けておきます。

 

意外と頑丈→キズが付く程度

購入する前、類似品で心配になる耐久性。

結論、表面に傷がつく程度

 

ホームジムで、床に落としたり乱暴に使うことも少ない気がしますが...

普通にダンベルとして使用していて耐久力が低下することはないです。

今でも通常運転で高重量もバンバン使ってます。

 

類似品で十分な理由

ホームジムで使用するときは、パワーブロックの類似品で満足。

理由は次の3つ

  • 類似品でも耐久性の問題なし→安全に使用できる
  • 加工精度の低さは感じるものの、トレーニングでほとんど気にならないレベル
  • 圧倒的に安い→正規品の1/3の価格

要するにコスパがいいというのが理由です。

 

【おすすめの使い方】ダンベル内蔵の棒(重り)は不要

本題からすこし外れますが、パワーブロック系ダンベルのおすすめの使い方を紹介します。

 

パワーブロック系のダンベルはベースの部分に重りが2本内蔵されています。(正規品・類似品に関わらず)

結論を言うと、こいつは要らないです→私も抜いて使ってます。

 

理由は簡単、『重心がずれるから』です。

ベースの部分の中央部分に重りが入っているわけではなく、割とダンベルとしての重心がずれます。

グリップ部分から重心がずれると個人的に使い心地が悪く感じる。特にサイドレイズとかです。

 

余談になりましたが、パワーブロックの購入検討している人は参考まで。

 

こんな人は正規品を買った方がいい

ここまで完全類似品推しでしたが、次のような人は正規品の購入をおすすめします。

  • 最高品質を求める
  • 加工精度など見た目を気にする

最初にも言いましたが、間違いなく正規品の製品クオリティは高いですよ。

価格を除けば私も正規品を選びます。

 

ただ先ほども説明した通り、類似品のコスパはかなりいいです。

どうしても悩む場合は、『価格vsブランド力』を天秤にかけて決めましょう。

正規品を購入するなら楽天が最安値で購入できるのでおすすめ→『【正規品】POWER BLOCK パワーブロック

 

まとめ:パワーブロックは類似品で十分、正規品は不要です

ということで、今回は『パワーブロックの類似品』をテーマにお話をしました。

私が1年間類似品のパワーブロックを使用してみた感想は、『パワーブロック類似品でも十分トレーニング可能』。筋肉をつけることを最優先に考えるのであれば、正規品は不要です。

 

類似品で悩んでいる人、この記事が参考になれば嬉しいです。

(おしまい☆彡)

\こちらの記事はどうでしたか!/

-ホームジム計画, 筋トレアイテム

© 2020 とりとらブログ