筋トレ 筋トレアイテム

ファイティングロードのダンベルが筋トレ初心者に超おすすめ!

2月 13, 2020

こんにちは!とりとら( @t1113111d517 )です。

これから筋トレを始めよう!そんな筋トレ初心者の人も多いはず。

ですが、そんな人の中には、

  • いざ筋トレしようと思ったけど、何から始めたらいいか分からない・・・
  • ジムにいきなり通うのも続くか分からないし不安・・・

という人も多いのではないでしょうか。

そんな筋トレ初心者にまず準備してもらいたい筋トレアイテムがダンベル。ダンベル一つで筋トレのバリエーションが格段に増えるからです。

そこで今回初心者におすすめしたいのが、 ファイティングロード のダンベルです。

ファイティングロード のダンベル はコスパが良くて、筋トレを始めようとしている初心者におすすめ!

\コスパ最高のダンベル/

ファイティングロード公式サイトへ!

お好みの重量セットが選べる!

ファイティングロードのトレーニング器具の特徴

ファイティングロードというと赤と黒を基調としたホームジム用の器具が印象的で、よく雑誌などにも紹介ページが掲載されています。

ホームジムの器具の中でもかなり低コストで強度やつくりがしっかりしているおり、筋トレ初心者でも扱いやすいのが特徴です。

私は下の チン&ディップス の器具を導入して、日々懸垂してます!

こちらの器具だけで、チンニング(懸垂)やディップス、レッグレイズ、プッシュアップなど王道の本格的な自重トレーニングが自宅でできるようになります。

安定感もあっておすすめアイテムの一つです。

そして今回紹介するのは、ファイティングロードのダンベルです。

コスパが良く初心者でも手が出しやすいので、ダンベルの購入を考えている人は是非ファイティングロードのダンベルもチェックです!

ファイティングロードのダンベルの特徴

ファイティングロードのダンベルにはブラック・ラバー・メッキの3つのタイプがあります。

ブラック

ラバー

メッキ

ホームジムで使用するなら断然ラバータイプがおすすめ。ラバータイプはプレートの周りにラバー状のカバーが付いているので高重量でも床を傷つける心配がありません。

床のキズが気になると高重量になるにつれて扱いずらくなってくるんですよね。

ブラックやメッキは金属面に塗装をしてるだけなので、床に置くときに注意が必要です。

参考記事

ブラックやメッキのデザインの方が好みの場合は、床を保護するトレーニング用のマットを敷くという方法もあります。

ホームジム フロアマット
ホームジムに最適!床を保護するフロアマット

続きを見る

自宅の使用環境にもよるので、購入前によく検討した方が良いと思います。

ファイティングロードはスクリュータイプの可変式

ファイティングロードのダンベルはシャフト部分がスクリュー(ねじ式)になっているので、留め具を回すだけで重量切り替えが簡単に行えます。

またシャフト径はΦ28。一般的なホームジム用ダンベルのシャフト径なので、ファイティングロード以外のダンベルプレートも使用可能です。

重量は20kg~60kgセットから選択可能

ブラック・ラバー・メッキどのタイプにも20~60kgのセットがあります。

それぞれの内訳は以下のようになっています。

セット内容

  • 20kgセット (片手10kg×2)
    プレート: 1.25kg×4枚 2.5kg×4枚
    ダンベルシャフト: 2.5kg×2本
  • 30kgセット (片手15kg×2)
    プレート: 1.25kg×4枚 2.5kg×8枚
    ダンベルシャフト: 2.5kg×2本
  • 40kgセット (片手20kg×2)
    プレート: 1.25kg×4枚 2.5kg×4枚 5kg×4枚
    ダンベルシャフト: 2.5kg×2本
  • 50kgセット (片手25kg×2)
    プレート: 1.25kg×4枚 2.5kg×8枚 5kg×4枚
    ダンベルシャフト: 2.5kg×2本
  • 60kgセット (片手30kg×2)
    プレート: 1.25kg×4枚 2.5kg×4枚 5kg×8枚
    ダンベルシャフト: 2.5kg×2本

今後しっかりトレーニングをしていくつもりなら、40kgセット以上がおすすめです!

低価格だけどコスパ大!

ファイティングロードのダンベルを初心者におすすめする理由の一つが、低価格で初心者でも手が出しやすいという点です。

しかも、品質も高く安全に使用できるというメリットもあります。

たとえば、ラバータイプの40kgセット(片手20kg×2)は定価12,500円ですが、公式サイトでは頻繁に割引キャンペーンを行っており40%オフになっていることが多く、7,500円と格安で購入できます。

同じ重量のダンベルを大手スポーツ用品店で購入すると10,000円は超えるので、ファイティングロードの方が格段に安くておすすめなんです!

さらに本格的な自宅用のおすすめダンベル

スクリュータイプのダンベルは重量切り替えができて便利です。

ですが、もっと手軽に切り替えられるダンベルが、アジャスタブル可変式ダンベル。

アジャスタブル可変式ダンベル は、ファイティングロードのダンベルに比べると自宅用のダンベルとしてはかなり高価なものなので、トレーニングに慣れてきてもっと本格的に始めようという人にはかなりおすすめです。

おすすめのアジャスタブル可変式ダンベルは▼こちらの記事で紹介しているので、興味がある方は是非チェックしていてください!

本格派はこちら
可変式ダンベル
【筋トレ歴10年の私が選ぶ】可変式ダンベルおすすめ5選!種類や選び方も解説【ホームジムに必須】

続きを見る

筋トレ初心者にはファイティングロードのダンベルがおすすめ!

筋トレを始めたばっかりで継続できるか心配な人でも、ダンベル一つあるだけで筋トレのバリエーションも増えモチベーション維持にもつながります。

どんなダンベルを選んだらいいか分からないという人は、まずはファイティングロードのダンベルがコスパ面でも、使用面でもおすすめなので是非!

\コスパ最高のダンベル/

ファイティングロード公式サイトへ!

お好みの重量セットが選べる!

\こちらの記事はどうでしたか!/

-筋トレ, 筋トレアイテム

© 2020 とりとらブログ