宅配サービス

坂ノ途中の野菜宅配サービスを利用してみた!

11月 12, 2019

sakanotochu

坂ノ途中という野菜宅配サービスを行っている会社をご存知でしょうか。

大抵の場合は野菜を買うのはスーパーではないかと思います。
今ではコンビニにも野菜や果物が陳列されていて、手に取りやすくなりましたよね。

でも、そういった野菜はどこで作られて、どんな風に管理されて店舗に並んでいるのかよくわからないですし、

もしかしたら、たくさんの農薬や化学肥料が使われて育った野菜の可能性もありますよね。


でも、坂ノ途中であれば、

  • 農薬・化学肥料不使用
  • 野菜の育った場所や環境がわかる

だから、安心して利用することができます。

今回はそんな高品質な野菜を提供している坂ノ途中の紹介をしたいと思います。
また、初回限定お得な野菜セットを購入してみた体験談も踏まえて紹介していこと思います。

坂ノ途中はどんな会社?

坂ノ途中は2009年から京都を拠点としてスタートした会社で、関西で育った農作物を中心に取り扱っており、野菜の店舗販売や野菜宅配サービスを展開しています。

環境負荷の小さな農業」をコンセプトにしており、
有機野菜や農薬・化学肥料 を使わずに育てられた旬の野菜を届けています。

また、野菜の提供だけでなく 環境負荷の小さな農業を広げるためのさまざまな活動 も行っています。

「坂ノ途中」という社名は、「まるで長く急な坂をのぼっていくような挑戦をしている農家さんたちのパートナーでありたい」という想いが込められているようです。

坂ノ途中の農業への考え方

画像引用:坂ノ途中HPより

坂ノ途中は「環境負荷の小さな農業」に取り組む人たちを
増やすことを目指しています。

パートナーのある農家のなんと約9割が 新しく農業に挑戦した人だそうです!


新たに自ら農業に挑戦する人たちは農業の厳しさを知ったうえで
挑戦しているから志が高く、農業に対する知識も人一倍。

そんな熱心な農家の方をパートナーとして野菜を提供しているのが坂ノ途中なんです。

熱心な農家によってつくられた野菜だから、消費者としてもとても安心ですね。



また、農業をすることは森林伐採による農地の拡大や砂漠化など、
環境破壊の原因にもなっているのも事実です。

結果として 水質汚染や土壌の劣化 につながり農業へも悪影響となります。


坂ノ途中ではそういった農業の根本から見直して 、未来の農業も支えていきたいという考え方のもとで事業を展開されています。

農業に対する熱意をものすごく感じることができますね。。

野菜提供の他にもさまざまな活動も行っている

坂ノ途中では野菜の提供のほかにも、 「環境負荷の小さな農業」を広めるためにさまざまなプロジェクトを行っています。一部ですが紹介します。

瀬戸内での200本近くのみかんとレモンの木を栽培!

坂ノ途中は2018年から 広島県の大崎下島の農家からみかん畑を引き継いで、約150本のみかんの木をスタッフが京都から通いながらお手入れしています。

さらに、大崎下島の隣の三角島でもレモンの栽培もおこなっているようです!
もちろんどちらの木も農薬や化学肥料は使っていないんです!

島の農家の高齢化が進むなかで、担い手がいなくなった農業の衰退化を阻止すべく
二拠点農業をやってみようというのが坂ノ途中の新たな試みです。

それにしても、京都と広島の掛け持ち農業なんて、なかなかの覚悟がないとできないですね('Д')

farmO(ファーモ)

画像引用:坂ノ途中HPより

ファーモは有機農業や環境保全型農業に関するWebサービスを無料で提供することで、 さまざまな地域の農業にかかわる人たちがコミュニケーションを取れる場を設け 、環境負荷の小さなオーガニックを広めていこうとする試みです。

farmOのサイトへ

海ノ向こうコーヒー

画像引用:坂ノ途中HPより

坂ノ途中では2012年から南アフリカのウガンダをはじめとして海外事業をしています。

現在は「海の向こうのコーヒー」というブランド名でアジアを拠点としてコーヒー事業に力を入れているようです。

海の向こうのコーヒーは、森の中で高品質のコーヒーを育てることで、山間部に暮らす人々の収入源をつくりながら、森林伐採を防ごうという挑戦をしています。

やまのあいだファーム

やまのあいだファームとは、京都の山間部にある坂ノ途中の畑です。

空いている農地を借りて、土地の土壌にあわせて、耕さずに栽培する自然農法と呼ばれるスタイルや、オーガニックの手法で栽培したりさまざまな挑戦を行っています。

取り扱っている野菜の基準

坂ノ途中が取り扱っている野菜は、以下のような条件を満たしているかを基準としています。

取扱基準

  • 基準01 環境負荷の低減を目指す農家さんを優先
  • 基準02 農産物の品質向上を目指す農家さんを優先
  • 基準03 地域、社会、農業に貢献し、尊敬できる農家さんを優先
  • 基準04 新規就農、小規模な農家さんを優先
  • 基準05 コミュニケーションを大切にしてくれる農家さんを優先

少しでも曖昧さをなくすために坂ノ途中のスタッフの方が日々意見を出し合って、
基準を作っているんですね。

どんな農家が作っていて、どんな野菜を取り扱っているかを明確にしてくれるのは、消費者にとっても安心できます。。

また改善すべき内容があれば、基準の見直しも行うようにされているようです。

初回限定の野菜のお試しセットがお得(秋の旬野菜)

坂ノ途中を利用するか迷っている人は、初回限定のお得な野菜セットを利用してみるといいです。

セットの内容は、季節ごとの旬の野菜6種類が980円でお試しできます。
また初回限定で送料無料です。

お野菜セットを購入する


参考に私が利用した野菜のセット内容を紹介します!
ちなみに11月ということで今回は「秋の野菜」のセットでした~

秋の野菜セットの内容

  • カラフルにんじん
  • 小松菜
  • 葉ねぎ(洛楽黒葱)
  • かぶ
  • ハタケシメジ
  • さつまいも

野菜①:カラフルにんじん

それぞれ味が少しずつ違う 3色のにんじんの詰め合わせ!
野菜スティックとか蒸し野菜にするのもよさそうです!

野菜②:小松菜

それから2つめの野菜は、きれいな緑色の小松菜です。

和え物として調理したいと思います!

野菜③: 葉ねぎ(洛楽黒葱)

3つ目の野菜は、葉ねぎです。

こちらは、洛楽黒ねぎという香り豊かな品種のねぎのようです!
薬味としていただきたいと思います!

野菜④:かぶ

そして4つ目は、秋の季節には必ず食べたくなるカブです。

寒いこの時期にほしくなるスープやシチューにぴったり。
シンプルに味噌汁で食べるのもいいですね♪


我が家では今回セットに入っていた、カラフルニンジン(黄)と葉ねぎを使って豚汁にしてみました!
かぶの甘さがとても際立って美味しくいただきました⭐

野菜⑤:ハタケシメジ

5つめは野菜ではなく、ハタケシメジという珍しい?きのこです。

あまり近くのスーパーでは見かけたことがなかったです!

普通のシメジに比べて大きくて、
香りが高くて、歯ごたえもいいみたいです。

アヒージョにいれたら食感が楽しめそう!やってみます♪

野菜⑥:さつまいも

最後に、サツマイモが2個入っていました~。

秋の食べ物と言えばまさにこれですよね!

芋ご飯にしていただきました!!
サツマイモの甘味が凄くあって家族も大絶賛でした

オンラインショップで買える野菜や商品

お試し野菜を見てみて気に入った場合は、是非他にもたくさんの野菜や、野菜以外にもたくさんの商品があるので一度オンラインショッピングを見てみてくださいね♪

おすすめの旬のお野菜セットは定期便や1回限りどちらでも購入が可能です。
サイズはS~Lがあって、サイズによって送られてくる野菜の種類が変わります。

定期便には毎回おまけがついてくる

もちろん野菜の単品購入も可能です!


野菜のほかにもお米やお茶などの農作物から、たまごやケチャップ・シロップなど調味料まで幅広く取り揃えています!
どれも農薬や化学調味料を使わずに作られたものばかりです!


「海の向こうのコーヒー」で栽培されたコーヒー豆・粉もあります!(興味あり!笑)
今家にあるコーヒー豆がなくなったら今度買ってみます!!

と、これはほんの一部なので是非一度オンラインショップを見てみてください!

オンラインショップよくある質問

注文と受付の変更はいつまで?

届け日を早める場合は希望日の5日前まで、延期の場合は予定の届け日の4日前までに連絡

返品は可能?

野菜に虫が入っていた場合などは、お問い合わせフォームより連絡することで代品を手配してくれます。

農薬を使っていないので虫が入ってしまうのは仕方ありませんね。

アレルギー食材は抜ける?

購入時にアレルギー食材を連絡しておけば、代替野菜と差替えていただけます。

まとめ

野菜宅配サービスの坂ノ途中の紹介を紹介させていただきました!

坂ノ途中の農業への熱心さが素晴らしいなと思いました。
なによりその結果が野菜のおいしさに出ていましたね♪

今後も是非利用していきたいと思います。

\こちらの記事はどうでしたか!/

-宅配サービス

© 2020 とりとらブログ