トレーニング方法・メニュー 筋トレ

忙しいサラリーマンおすすめ!オフィスでできる筋トレ習慣

7月 29, 2019

トレーニングをしたい意識はあるけれど、仕事が忙しくて帰ってきたらヘトヘトで「さあ筋トレしよう!」とはなれない人は多くいると思います。

よっぽど筋トレ好きでもない限り、本格的な筋トレを自宅やジムで実践するのは難しいでしょう。

しかし、働きながらでもオフィスでの日常の動きをちょっと変えてやるだけでも、十分に筋トレやダイエットの効果を得られることができます

今回はそんな忙しいサラリーマンの人でも、仕事をしながらできるおススメトレーニングを紹介してみたいともいます。

今すぐ実践できる4つのトレーニング習慣

➀エレベータやエスカレータは使わず階段を駆け上がろう!

高層階になればなるほど厳しいトレーニングになります。

エレベータやエスカレータがあるとついつい乗ってします人が多いでしょうが、

階段にするだけでかなりの運動量になります。

1段ずつとばして昇れば、さらに効果アップ。

さらに、もし可能であれば階段を駆け上がってみましょう。

普段運動しない人であればこれだけでもかなり息が上がるはずです。

②椅子から立ち上がる時は片足から立ち上がろう!

椅子から立ち上がるとき、多くの人は両足から立ち上がることが多いでしょう。

これを片足から立ち上がる意識を持つだけでも、結構下半身に効果があります

やってみると意外に片足から立ち上がるのは難しいので是非実践してみてください。

③飲み物はカフェインの入ったブラックコーヒーが脂肪燃焼におすすめ

カフェインは脂肪燃焼の効果があるため、ダイエットしたい人であれば、ジュースではなくブラックコーヒーを飲むことをおススメします。

ただし、缶コーヒーやラテ系のコーヒー飲料は砂糖も結構入っているので、

逆効果になるため注意が必要です。

④歩行時の姿勢を意識しましょう

歩き方を意識するだけでトレーニングになります。

歩く時は以下のようなところを意識して歩くのがいいです。

  • 普段より歩幅を大きく
  • お尻を占める
  • お腹をへこませる
  • 胸を張って猫背にならないように注意する
  • 股の付け根から足を動かす

これをするだけでもインナーマッスルへの効果が期待できます。

まとめ

忙しいサラリーマンでも上記のように、日常の動作を意識して行うことでもトレーニングになり、ダイエット効果なども期待できます。

身体づくりは日頃の些細な行動で変わってくるので、是非一つでも取り組んでみてはいかがでしょうか。

それでは今回は短いですが以上となります。

\こちらの記事はどうでしたか!/

-トレーニング方法・メニュー, 筋トレ

© 2020 とりとらブログ